亀屋Styleは、日出町という地域に根ざした活動を始めて十年になりました。
この間、マルシェブームや地域間競争の激化、
さらにはグローバル化や人工知能の発展など、
時代の流れは目覚ましく、地方と都市、地方と世界との壁は無くなってきました。
溢れる情報の中で、時間の流れは益々早くなり、
自分で選ばなくてもインターネットが
個人の好みをお勧めしてくれる時代になってきました。

スローであることの意味

しかし、私たち亀屋Styleは、そうした手軽で時間をかけずに、
「コスパがいい」というせわしない世の中でも、
ゆっくりとした時間を過ごし、自分の好きなものをゆっくりと手にとって選ぶ、
そんな時間を提供したいと願っています。

ローカルであることの意味

これからの100年、グローバルという時代だからこそ、
個々のアイデンティティを喪失しないために、
地方という存在が、人には必要だと言われる時代が必ず来ると思っています。
また、時間をかけても手塩にかけて、人の手で作られた農作物や工芸品は、
ひとつ一つに特色があり、人の暮らしを豊かにしていくものと私たちは考えています。

亀屋Styleが目指すところ

私たちが運営するkamenosは、「空間を提供する場」です。
多くの旅人が訪れ、会話を交わす、
「巣」のような場所になることを願っています。
私たちの仕事はただ単に宿泊施設や飲食店を運営することではありません。
大げさに聞こえるかも知れませんが、ここを訪れる人が、
国を超え、イデオロギーを超えて交流することで、
争いをなくすことだと考えています。
亀屋Styleは世界中の人がこのkamenos「巣」に集まり、
争いのない世界を作っていくため、日々地道に努力していく所存です。

亀屋style