column

今のこと
  ・・・ゆるりと

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 一葉知秋
  4. シリアのことを知ろう

シリアのことを知ろう

12月28日年末の忙しい時にもかかわらず40名を超える多くの方にお越しいただき、シリアの方6人と交流することができました。

彼らは難民という過酷な状況でありながら笑顔で集まった人たちとシリア料理を味わい、2011年内戦に入る前の美しい国シリアのビデオで紹介してくれました。日本よりも平和な国と言われるほど、シリアの人たちの笑顔は素敵で活気に溢れた様子です。

この動画を見る彼らの表情は悲しみに変わっていきます。
それでも彼らは、私たちにシリアの歴史を語ってくれました。アラブの春と言われる民主化運動から内戦と変わっていく様子、シリア人は置き去りにされ諸外国の思惑が渦巻く状況。シリア国内で死ぬか、海で死ぬかを選ばなければならないような今の現状。美しい国が一瞬に壊れていく現実。

”We are as Syrian’s are only humans looking for peace.”

もちろん今回の交流でシリアの全てを知ることはできませんが、私たちが遠くの国の出来事として捉えているシリアの現状を当事者の言葉で聞いて、そして関心を持つ。知ることから本質を見極めることを私たちはやっていかなければならないのではないかと思っています。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事